2018/08/22 22:33

奇緑屋店主のネリックです。

 

先日私がローカル局の密着取材を受けまして、その中で当サイトもご紹介をいただきました。当サイトは趣味や暮らしにこだわりをお持ちの男性がよくチェックくださっているのですが、放送後女性の方がオンラインもリアル店舗でも来訪されておりビックリしています。

 

そしてそして、個人的には女性の方はハオルシアあたりのかわいー多肉をお好みではないかと思っている節がお恥ずかしながらあったのですが、ここ数件は男前なサボテンも買う方も多く、GAPにクラっとやられております。

 

こだわりを大切にする男性とかっこいい女性に今回オススメするのがアリアパートを経営している植物です。

 

アリの巣のオーナーになってください。

 
 
 
 
 
和名アリの砦と言われているのがこちらのミルメコディア ベッカリー。
ぷっくりとした部分には小さな穴があり、そこにアリを住まわせてアリの運んでくる餌と排泄物を栄養として生きている植物です。タイやマレーシア、そしてオーストラリアのマングローブの森の木に着生しており、容姿からもそのあたりに生息していそうな様子を伺うことができます。
 
 
 

愛らしいフォルム。

 
 
 
 
 
ぷっくりした部分の棘もいい味を出しており、ついつい手が伸びてしまいます。やはりずんぐりむっくりというのは憎めませんね。こちらの植物はすり鉢上のストーンに入れさせていただきました。ずんぐりむっくりを愛でてやってください。
 

 

日本のアリは住まない。でも大丈夫。

 

 

 

アリの運んできた餌や排泄物を栄養としていると言いましたが日本のアリは住むことがないようです。。でもご安心ください。他の塊根植物のように、蒸れに注意しながら明るく暖かい場所で育ててあげてください。春から秋にかけてはたまに風通しの良いところに出してあげるのも良いです。その場合は直射日光のあたり過ぎにご注意を。冬は暖かい部屋で一緒に過ごしてあげてください。ずんぐりむっくりに愛をよろしくお願いします。

 

アリの巣のオーナーになってみませんか?

 

アリアパート経営植物のご購入はこちら

https://www.kimidoriya.green/items/12974907

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

BASEページやInstagramに奇緑の情報をアップしておりますのでよろしければ他の奇緑についても

ご覧ください。

 

奇緑屋(BASE) https://www.kimidoriya.green

奇緑屋(Instagram) https://www.instagram.com/kimidoriya/