2018/11/07 11:12

奇緑屋では一品もののユニークな樹形の木を仕入れています。

植物の個体差は魅力。素敵な木に出会えるかどうかは縁なのです。

仕入れ先の農園で出会った塊根植物のご紹介です。


塔のような樹形。



ずんぐりむっくりの樹形が魅力のチレコドン・パニクラーツス入荷。


塔のようにそびえ立っておりますが、いわゆる塊根植物であり幹太の容姿から手を広げるような葉姿を楽しむことができます。

原産地の南アフリカ周辺の自生地では約2mの高さに育つものもあるみたいです。


たまらない触り心地。


この植物の魅力はユニークな樹形はもちろんのこと、加えて肌感がいいんです。

幹の部分の張りはたまらない触り心地です。張りは健康状態のバロメーターでもありますのでたまにナデナデしてみましょう。


冬型塊根植物。




チレコドン・パニクラーツスはなんと冬型塊根植物。冬型とは、寒いところでの管理をするということではなく、成長期が秋から春にやって来るためこの時期に芽をつけ始め、そして夏には葉が枯れていくという特性をさします。もちろん寒さへの耐性は他の植物に比べるとありますので、この種は比較的越冬に関して管理しやすい種です。

水を与えすぎると長く成長していきますので、バオバブのように幹太に育てていくには、水を控えめに管理されると良いでしょう。


この幹をナデナデするのはハマりますよ。

ぜひ可愛がってあげてください。


植物名:チレコドン・パニクラーツス(阿房宮)

陶器鉢付き

全長(幅)約25cm × (高さ)約70cm





塔のようにそびえたつ植物のご購入はこちら

https://www.kimidoriya.green/items/14608073

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

BASEページやInstagramに奇緑の情報をアップしておりますのでよろしければ他の奇緑についても

ご覧ください。


なお、最近はオーダー注文も承っております。設置される場所のイメージに合わせて

植物と鉢の組み合わせをご提案させていただくことも可能ですのでお気軽にご相談ください。

 

奇緑屋(BASE) https://www.kimidoriya.green

奇緑屋(Instagram) https://www.instagram.com/kimidoriya/