2019/08/13 17:15

小学校2年生のとき、カッターナイフで鉛筆の削り方を教わってる時に、先生が「刃はとても危険だから絶対触らないでください!」と言った3秒後にとなりの席の友達は笑いながら指から出血していました。確認作業をすることによって、体験を通して学ぶみたいなことって、、あると思います。

サボテンには棘がありますが、触ってみたくなる欲求に駆られたという経験はないでしょうか。
いかつい棘はやっぱり強烈に痛かったり、綿のような棘だから大丈夫だろうと思って触ると毛虫に噛まれたかのようにただれたこともあります。





こちらのサボテン紫太陽は細かい棘に覆われていますが、触るとチクチクというよりザラザラといった感じ。注意して触っていただければサボテンを触るもしくは撫でるという行為を楽しめます。





ロシア人形のようなフォルムや赤紫のカラーも愛らしい。
春には頭からピンクの花が。

愛着のわくサボテンです。


紫太陽
★植物名:エキノセレウス
★セラミック鉢付き。
★全長(幅)約15cm × (高さ)約20cm